「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

奄美自然のエステぶろぐ


気ままなホームエステ、奄美の自然のエステの不定期ブログです。
by amamikyo
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

桜をつけるわけでして

昨日、奄美北部・龍郷町は本茶峠に桜の葉っぱを採りにいきました。

本茶峠は寒緋桜がたくさんあるんです。一月から二月の桜の季節は、それは見事なものです。

本土の桜よりは見劣りしますが、奄美の桜も控えめでなかなかいいですね。

いまはもう立派な葉がふさふさ茂り、でも葉もまだやわらかく、いい感じです。

途中で合流したNさんにもお手伝いをいただき、二人で黙々と30分ほど桜葉をもぎました。

「桜さん、ごめんなさいね。葉っぱをいただきますね。あなたからいただいた葉はお客様の癒しに使わせていただきますからね。」

そう一言ご挨拶して、まばらにぷちぷちとちぎります。

最終的にゴミ袋三分の二くらいに収穫できました。

それを、さきほど母ちゃんとガラス瓶につけたわけですよ。

塩を大量に買ってきて、(本当は奄美の塩がいいんですが奄美の塩は高いんですよ~)バケツに塩と桜葉を投入、芯まで塩を吸って葉っぱがふにゃふにゃになるまでひたすら押しこんで塩もみします。それをガラス瓶にうつし、間にさらに塩を敷きながら押し込んで空気をぬいてつけていく、という具合。

あまりの私の要領の悪さに、途中から母ちゃんが見かねて参加。それを計算してわざと実家でする私の姑息さに乾杯。

二人で1時間ほどで桜がデカイガラス瓶に収まりました。

つ・・・つかれた・・・
(;´Д`)ハァハァ

「これでしばらく様子みて、いい感じだったらまた採りにいけばいいが」

「東京の師匠のところにも送る!!!」

これをしばらくねかせて、完全に塩につかったら、乾燥よもぎのように煮出して温湿布に使うわけですね。

東京ではこれが主だったので、煮出すたびに桜葉のいいニオイが店中にひろがり、桜餅が食べたくなったものでした。

うーむ。コレで私も一歩師匠にちかづいたぞ。ポーズだけど。

かーちゃん、ありがとー!今度ウニ丼おごったるでー!!!

奄美南部に、桃の木がたくさん植えられているところがあるとの情報あり。よし、桜葉が終わったら次は桃葉もつけちゃるでー!!!

桜と桃とよもぎと・・・・あと、菖蒲?(笑)

竹はインテリアで使ってるから・・・・

邪気を祓って気持ちいいマッサージ!

オニは外!福は内!!

m9っ(*´∀`*)どーん!
[PR]

# by amamikyo | 2009-04-02 20:10

むくみ防止1 セルフリンパマッサージ

みなさん、冬になるとお悩みなのが『むくみ』。

でも、本当はこれ、女性にとって永遠のテーマの一つなのかもしれませんね。

特に冬はみなさんから「むくみがひどくって・・・・・」というお声をよく伺います。

むくみをとるには、まずはリンパマッサージですね。

リンパマッサージが長続きしないという方は、ぜひオイルを使ってマッサージされることをオススメします。

うちで使っているオイルは100%無添加マカダミアンナッツオイルなんですが、基本的にオイルは何でもおっけーです。

市販のマッサージオイルが高いとお悩みの方もいらっしゃいますよね。以外に使えるのは市販の「オリーブオイル」と「ゴマ油」です。

オリーブオイルは体に吸収されにくいですが、その分ベタベタがいつまでものこります。お風呂に入る前などがオススメです。

ゴマ油は毒素排出効果が高いですが、市販のはすこし美味しそうな香りが無駄に食欲を刺激します(笑)

お口もお肌も同じ呼吸器なので、お口に入って大丈夫でしたら基本的には体にも大丈夫ですよ。ただし、使う前にバッチテストをお忘れなく。一カ所にオイルをあてて10分ほど置いて、かぶれやかゆみがないかチェックなさってくださいね。

オイルにジュニパーやグレープフルーツなどのむくみに効果のあるアロマをまぜるといいですね。さらに空間に同じアロマを焚いて深呼吸しながらマッサージされると、効果もアップしますよ。

ここで大事なのは、やはり深呼吸とリンパが流れていくイメージです。深呼吸とイメージは、実はいろんな分野でいかされている、とっても大切なことなんです。

深く呼吸しながらリンパをマッサージしてあげて、呼吸と動きと一緒に、イメージをしてさしあげてください。

「本来リンパ液として流れて、体の外にでていく水分がこの部分にたまっているけれども、マッサージによってリンパの流れに水分がのって流れていく。深呼吸によって血液にのって流れていく。余分な水分は汗になってでていく。内臓にいきわたって外にでていく。流れていく。」

それをイメージなさりながら、できたらゆったりとした癒し系の音楽をかけながら15分程度、なさってみてください。

おやすみになられるときに足の下にお布団を丸めて、足をたかくしておやすみになると効果はさらにアップします。

一番大切なのは、「ご自分の体をプラスの意識で支配すること」です。そのアプローチの補助として、私たちのようなエステマッサージやセルフリンパマッサージもあるんですよ。
[PR]

# by amamikyo | 2008-12-22 10:16

奄美はもう冬・・・・・

だんだん、寒くなってきましたね。

といいながら、これを書いている私は半袖だったりしますが(笑)

夜はもう毛布だけでは心細くなりました。

そんな奄美の冬、本土に比べたらまだ大丈夫・・・・と思っておられるかもしれません。

でも、奄美の冬は結構からだを冷やしちゃうんですよ。寒さがそんなに厳しくないので、防寒対策もおろそかになっちゃうんです。(><)

ですから奄美は本土と比べるとそんなに寒くないはずなのに、風邪ひいてる方も多かったりしますよね・・・・(((( ;゚Д゚)))ガクブル

奄美の自然のエステでは、もうそろそろ、薬草オイルも冬用のオイルにかえようかな?と思っています。

冬用オイルはショウガとヨモギと大根葉をつけこんだオイル。塗ったところがぽかぽかします。でもこのオイル、夏に使うとすごい汗がですぎて暑いんですよね。

ヨモギの温熱湿布も、そろそろ枚数をふやしはじめています。

薬草足湯もそろそろサービスで提供させていただいてます。でもこの足湯、つかると足が薬草の葉っぱまみれになるのがビジュアル的にちょっと・・・・(笑)

お茶もしょうが湯やしょうが紅茶、たんぽぽ茶などに移行しつつあります。冷えは万病の元!冷えは外!です。 。゜+.(p`・ω・´q)。゜+.

これからどんどん寒くなりますが、みなさん、防寒対策だけはお気をつけてくださいね☆
[PR]

# by amamikyo | 2008-11-12 13:08

薬草オイルのオススメです

奄美の自然のエステで使用していますマッサージオイルは、マカダミアナッツオイルにヨモギやショウガ、ドクダミ、月桃、塩、あまちゃずる、アロエなどをつけこんでいます。それらのオイルをそのときどきでブレンドして使っていますが、いまのところアトピーなどのお肌の弱い方からもご好評いただいていますので、ホッと一安心。

純度の高いオイルは、それだけでお肌にもとってもいいんですよ。

体が疲れているお客様をさせていただいていますと、オイルがあっという間になくなってしまいます。それはどうしてかと言いますと、潤い成分なのでお肌が回復しようとして吸収してしまうんですね。

いままでいろんなオイルを使いましたが、マカダミアナッツオイルはとってもお肌と相性がいいです。しかし、それだけ吸収されやすいので、非経済的ではあります。

薬草をつけこんでから、特に吸収率がよくなったように思いますね。お肌の栄養になるばかりですので悪くはありません。しかし、こちらの材料費が・・・・・(´;ω;`)ぴー  (笑)

あとにも残らず、エステ後の感触もサッパリしていますので、まさにマッサージには抜群のオイルだと思います。

オイルはいろんな形で使えますので、たとえば足がむくんでいるときや手が疲れているときはオイルマッサージすると普通にマッサージするより楽に疲れがとれますし、お顔にも、潤いを与えるための化粧水がわりとして、また美容マッサージの潤滑油に、デリケートなお肌をあたるときにも安心です。

今年の冬はお肌のケアに薬草オイル、ぜひためされてみませんか?
[PR]

# by amamikyo | 2008-10-01 14:15

髪の毛と頭のコリについて

最近、髪の毛が弱っているお客様が増えています。

毛根が弱くなったり、髪の毛が枯れ枝のように細くなってしまっていたり、頭皮全体がむくんでいたり赤くかぶれていたり、そんな状態の方が増えています。

この原因は大きくわけて3つあり、

①食生活の偏り(頭皮が弱っている方は、ほとんどの方が油分と味付けの濃い食生活です)

②極度の疲労・ストレスによるホルモンバランスの乱れ(とくに神経質な方など)

③体質・遺伝的な細胞記憶(ご身内の方に頭皮の弱ってる方が多い)

にわけられます。

みなさん仕方ないと思っておられるかもしれませんが、実は時間をかけさえすれば、回復は可能なんですよ。

そういったお客様はヘッドマッサージをご希望されますので、その際には、いつもこちらからアドバイスさせていただくことがあります。

なるべく油分や塩分を控えて、あっさりめの食事をされること。もしも難しければ、同じくらいの海草類やお野菜を召し上がられること。栄養は頭皮の栄養でもあります!(ドレッシングは薄味で! 笑)

ストレスや疲労がつよいときには、気持ちを切り替えて静かな気持ちになれる環境をつくること。また、気持ちにある程度の余裕をもてるようにされると頭皮の疲れもよくなっていくこと。

頭のコリは足のコリ。ウォーキングなどで足裏を鍛えると頭のつかれもすきーんとさわやかになること。

そして、それでもとれない疲れはこちらにくると改善されますよ♪というさりげない営業。

みなさん、頭がつかれたときはどうぞこちらへ!(笑)
[PR]

# by amamikyo | 2008-09-15 11:47